鹹穂蓬

クリックで画像を表示
鹹穂蓬(しほよもぎ)はアカザ科の一年草で、塩田地帯や海水の浸透する特殊な海岸の砂地に生える陸草です。

250mg x 約380粒
海辺の海水中に根を浸し、苦汁(硫酸マグネシウム、塩化マグネシウム)以外の塩分、各種ミネラルを吸い上げ、水分を蒸発させ、葉の中に海の成分を濃縮しています。